Excelでシートに貼り付けたボタンが押せない時の対処法をお探しですね。

広告

Excelでボタンが押せない時の対処法

↓2件紹介します。
●VBA ActiveXコントロールが使えない オブジェクトを挿入できません を解決する方法 | ホームページ制作のサカエン(墨田区)
https://www.saka-en.com/office/vba/activex-cannot-use/

●Excelでマクロが実行できない場合の対処方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017209

デザインモードになっていないかチェック

VBAがデザインモードになっていると、ボタンが押せないというのはよくありがちです。
VBAを編集する画面を開いてチェックしましょう。

開く時にマクロを有効にしている事をチェック

比較的新しいバージョンのExcelでは、マクロを含むファイル専用の拡張子の形式が有ったり、開く時に聞いてきたりします。マクロを有効にしてからボタンを押しましょう。

時間が経ったマクロを実行するって怖い

自宅にあるExcelマクロを使ったファイルは、誰も編集をかけそうもないので時間が経っても安心して使えますが、会社でマクロを使ったシステムを作ると、何年も経った時誰かが編集を加えていそうで実行するのが不安になってきます。
あとExcelやWindowsのバージョンが変わると、動かないコードがどうしても出てきます。Excel2000の時もWindowsVistaぐらいからマクロが動かなくなっていきました。
私も現在Excel2010を使う事が多いのですが、きっとサポートが切れる頃にはバージョンアップを迫られるのでしょう。
でもExcelVBAはVisualStudioのようなプロ向けの開発環境を使わなくてもシートのデータを簡単に読み書きできるので便利です。
ハードディスクにも追加で何かシステムをインストールする必要もないですし、コードを誰でも見れるので、保守も開発者でなくてもできてしまいます。
ただ、正しい文法でも動かないことがあるので、動作チェックは念入りに行わないと駄目ですね。
最近のVisual Studioは無料で入手できるエディションも有るようなので、本格的にシステム開発を行いたい人は自前の環境にインストールして使い方を覚えておくと、いつか役に立つ日が来るかもしれません。

広告

関連コンテンツ